フォアダイスなどの亀頭にできたブツブツを手術で取り除く人は大勢います。
ブツブツを取り除く手術というと手術自体が難しくまた術後も長期間安静にしていなければならないイメージがありますが、実際のところフォアダイスなどの亀頭ブツブツ除去手術は10分程度で済みますし、術後の制約もさほど厳しいものではありません。
亀頭ブツブツ除去の術後の過ごし方を確認していきましょう。

基本的には手術を受けた後一週間は激しい運動やアルコールの摂取は不可とされています。
また入浴については手術を受けた日は決して幹部を濡らさないように気をつけシャワーなども控えて身体をタオル等で拭く程度に留めておきましょう。
手術の翌日には幹部を濡らさないように気をつけながらのシャワーが可能となりますし、術後一週間から二週間程度経過した頃には通常通りの入浴も可能となります。
さらに三週間が経過する頃には性行為も可能となります。手術跡の経過は個人差があるものの概ね手術を受けてから三週間が経過すれば手術前と同じように過ごせるようになることを覚えておきましょう。

なおサポートが手厚いクリニックの場合、24時間アフターケアに対応しているケースもあるので、そのようなクリニックを選ぶとより安心です。